(一社)日本朗読検定協会認定教室「海のまち朗読館」  

神奈川県藤沢市鵠沼松が岡 *鵠沼海岸駅から徒歩7分 駐車場有
講師 日本朗読検定協会上級検定員・プロフェッサー junko

 

 

講師からごあいさつ

 

こんにちは!「海のまち朗読館」講師のjunkoです。

 私は茅ケ崎で育ち、東京で仕事をし、藤沢で子育てをしてきました。

大好きな湘南の地で、大好きな朗読を、ずっとずっと続けたい。

仲間と一緒にいつまでも…。

こんな想いをこめて「海のまち朗読館」を開きました。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

私はかつてニッポン放送のアナウンサーとして、放送の仕事に携わってきましたが、退社して家庭に入ってから始めた朗読に関しては、皆様と同じように「初心者」でした。

アナウンスと朗読はまったく違います。

始めのころは朗読したつもりでも「ニュースみたい」「眠くなる」「淡々としすぎ」などと言われてしまい、どうしたらいいかわかりませんでした。

 

丁寧に読んでいるつもりでも、自己満足になっているのかな?

アナウンスみたいな朗読はつまらない、みんなが「もっと聞いていたい」と思うような朗読ができるようになりたい。

そう思って続けてきて、でもやっぱりまだまだな私…。

 

自分がどんな朗読ができるのかわからなくなっていた時、ふと出会ったのが「朗読検定」でした。

朗読を客観的に評価することができるなんて驚きでしたが、発声や発音、滑舌などの技術的なこと、読みに関する知識、芸術的な側面から見た表現力を、専門家が採点して合否を決めるという方法が、迷いに答えを与えてくれそうな気がして挑戦してみたんです。

 

課題の練習を重ねて準2級に合格し、その後2級に合格。

これは本当にうれしかったです。

「読みの部分がしっかりできているので安心して聞くことができました」との評をいただき、「そうか、朗読といってもセリフ以外の素の文のほうが多いんだから、基本的なことを大切にしながら、これからも続けていけばいいんだ!」と、元気が出ました。

 

そしてこの検定を受けることで、そのための勉強をすることで、現実的に朗読の技術が向上することがわかったんです。

私はアナウンサー時代に、基本的なことを教わってきたのですが、そのエッセンスが詰まっている検定の問題は、朗読のみならず声を出すことに携わる人たちにとても有益な知識を与えてくれるものだと実感。

たくさんの方に、この検定を受けて、声やしゃべりに自信を持てるようになってほしい…。

これまで、「話し方教室」などで講師をしたことがあるのですが、生徒様は、お教室内では理想の話し方を習得されるものの、日常では、それまでのご自身に戻られてしまうんですね。

一方フリートーク以前に、テキスト読みで「自分の声でしっかり伝える」練習を重ねると、ぶれない話し方を本当に自分のものにすることが可能になるんです。

 

また朗読は、誰かに教わらなくても、自分でできるものですので、そもそも「教える」必要があるのか、読み手の個性を尊重しながら技術を教えることが、はたしてできるのだろうか?という疑問を持つ私でしたが、「個性以前の基本的な音声表現技術を系統立てて学ぶ場所は他にないから、それを提供することで、朗読ファンの役に立つこともできるのでは」との思いが湧いてきて…。

 

そして思い切って、日本朗読検定協会の指導員の資格を取得。

初めての方にも、アナウンサーが最初に学ぶのと変わらない、質の高い学習方法を、効率的にわかりやすく、御案内できるようになったんです。

 

朗読が好きな皆様も、初めての方も、一緒に声を出してみませんか?

楽しく奥深い世界があなたを待っています。

手軽にできて、道具もいらない、自分の声だけで表現する「朗読」という素敵な時間で、新しい自分を見つけてみましょう。

 

お目にかかれますのを楽しみにしております。

「海のまち朗読館」講師 Junko*****

 

恵泉第二幼稚園~茅ヶ崎市立浜須賀小学校~茅ヶ崎市立第一中学校~神奈川県立湘南高校~青山学院女子短期大学教養学科~慶應義塾大学文学部卒 

自宅長距離通学で、以上の通り湘南ロコです!

地味なのに華やか、一人で読んでいるのに皆で楽しい、甘いのに辛口…。

こんな日本で唯一の朗読教室にぜひ一度遊びにいらしてください。

あなたのお越しを心よりお待ちしております<m(__)m>